fc2ブログ
ノルウェージャン・フォレスト・キャット,シフォンさんの日々を徒然に綴るページです.
2024年05月20日 (月) | 編集 |
箱に入って、こんにちは!
2024052001.jpg

退院後はじめて、自分から箱に入りました。
体温が下がらないように、
寝る場所を変えるたびに飼い主は付いて歩いて上掛けをかけています。

こちらも退院後はじめて
キャビネットの前で何かをおねだりしています。
2024052002.jpg

カテーテルで栄養摂取してても、「なにかいいもの」が欲しくなるようです。
 *経鼻カテーテルしたままでも普通に食べられます
ラキサトーンは今はダメだからね~


↓みんなもなにかいいこと期待して押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2024年05月18日 (土) | 編集 |
ふみふみしながら,こんにちは!

202405172045.jpg

今回は経鼻カテーテルについてまとめておきます。

前にも書きましたが,痛々しく見えますが猫・飼い主両方にとってストレスフリーです。
経鼻カテーテルから薬やゴハン(リキッドタイプ)を入れてもなんの痛みもなく,
直接胃に入れることができます。

特に薬を与えるのは簡単です。
猫に薬を飲ませたことがある方はわかると思いますが,猫はだいたい暴れます ^m^
飼い主は大変な思いをして薬を飲ませます。猫はそれを全力で拒否します。
猫・飼い主ともに大きなストレスになります。

薬の与え方ですが,
薬は粉末にして水に溶かして経鼻カテーテルに入れます。
そのとき,注意しなきゃいけないのが薬の沈殿です。
沈殿するとシリンジの中に残ったりカテーテルが詰まったりします。
そのため,乳酸菌パウダーなどを混ぜて液体の密度を大きくします。
リキッドタイプのゴハンと一緒に薬を与える場合は,
リキッドの密度が大きいので簡単です。
リキッドに水に溶かした薬を混ぜるだけでオッケーです。

202405172128.jpg

経鼻カテーテルの使い方:
1.カテーテルが正しく入っているかチェックします。
  シリンジで数ml程度吸引して離します。
  ピストンが元に戻ればオッケーです。陰圧チェックといいます。
  カテーテルが正しく入っていないと誤嚥を起こす可能性があります。

2.ゴハン・薬をゆっくり入れます。
 
3.2ml程度水を入れて終了です。

経鼻カテーテルの扱いは難しくありません。
猫もかわいそうではありません。そのように見えますが。

もし経鼻カテーテルを獣医師から提案されたときは
受け入れた方がよいと思います。

今回は経鼻カテーテルについて簡単にまとめました。
お役に立てれば幸いです。


↓みんな,ふみふみみたいに押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
2024年05月16日 (木) | 編集 |
ぬくぬくで寝ながら、こんにちは!
2024051601.jpg

今日は簡単更新で。

シフォンさん体力温存を励行中です。
ご飯は経鼻カテーテルでクリティカルリキッド(高栄養の流動食)。
食後のお楽しみにマグロのだしスープを喜んで舐めてくれます。

ご飯とトイレ以外は温かくしてひたすらグーグー寝ています。
寝るのがお仕事。
かなり働き者です。


↓みんなはグーグー寝る前に押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
2024年05月14日 (火) | 編集 |
退院しました。

202405132103.jpg

ゴハン,お薬は経鼻カテーテルから直接胃に入れるようになってます。

経鼻カテーテルが痛々しく見えますが,
ストレスフリーなんです。

口からの投薬,強制給餌に比べたらお互いに負担がありません。

ゴハンを入れるとき違和感はあるみたいですが,
痛みなどはありません。

202405132104.jpg

早速ピザベッドでまったり♪

やっぱり家の方がいいもんね〜 ^^


↓みんな,退院祝いに押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
2024年05月12日 (日) | 編集 |
引き続き入院中だけど、こんにちは!
2024051201.jpg

ただいま飼い主は心身ともに疲労困憊中です。

昨日の午後、獣医さんからシフォンさんの状態が芳しくないという連絡がありました。

急いで面会に行くと、シフォンさんに会う前にまず診療室で獣医さんからのご説明。
朝からぐったりしていてほとんど動こうとしないと。
前日面会したときには、パパやママの手に顔を寄せてちゃんと反応していたのに。

血液検査のデータ上は大きなトラブルはなく、心拍も少な目だけど正常範囲内。
腎機能も大丈夫。
体温はまだ低いけれど前日よりは改善。
なのに全然元気がない。

経鼻で栄養補給していても、
その吸収が悪くて体が衰弱してきているらしい。

まだ治療をあきらめる段階ではないので最善の治療をおこなっていきたいけれど
このまま病院で治療を続けていいか飼い主の意向を確認したいということでした。

私たちとしては持続点滴や体温管理など、まだ医療で支えてもらっている点が多いので
このまま治療継続をお願いして面会に向かいました。
2024051202.jpg

シフォンさんはどれほどぐったりしているのか、
飼い主が半泣き状態で入院エリアに行ってシフォンさんのケージを見ると
ん?お座りしてる?

看護師さんいわく
「たった今 結構たくさんウンチして そうしたら楽になったみたいで急に元気出てきました!」って

結局、面会している間中、ずっと寝そべることなく
最終的には歩き始めて 開いてるゲージの入り口から逃走を図ろうとまでしていました。
2024051203.jpg

獣医さんと話していた診療室は入院エリアとは少し離れていたけれど
ママの声が聞こえていたのかな。
シフォンさんはママの顔を見るといつもトイレに行っていたから。
それで急に腸が動いて楽になったのかな。
本当のことは分からないけれど。

シフォンさんはとっても気が強くて
ママはしょっちゅう噛まれたり叩かれたりしてきました。
でも思えばその強さに、生命力に、いつも助けられてきました。
今日も、こんな形で。

2024051204.jpg

シフォンさんは、強い。
それを信じて明日も元気玉届けに行ってきます。


↓みんなの応援が力になるから押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村