FC2ブログ
ノルウェージャン・フォレスト・キャット,シフォンさんの日々を徒然に綴るページです.
2016年12月26日 (月) | 編集 |
お手々を上げて、こんにちは!
2016122601.jpg
どうして手を上げているのかな?

さて前々回(→コチラ)予告したように、
シフォンさんのカイカイの原因解明篇です。

11月中旬からどうもカイカイだったシフォンさん。
特に尻尾のつけ根を気にして
写真のように無理やり振り返って嚙もうとしていました。
2016122602t.jpg

尻尾のつけ根周辺にはフケが出ていたので
汚れのせいで皮膚炎を起こしているのではと判断し、
11月下旬に第1回目の薬用シャンプー。
殺菌とかゆみを抑える効果を期待しました。
2016122603t.jpg

それでフケはいったんなくなり、
痒がるのもかなり治まりました。
しかし12月中旬になると、前ほどではないものの
やっぱりカイカイ。
2016122604t.jpg

そんな時、カイカイしたシフォンさんが立ち去った後の床に、
ピョンと跳ねるものが…。

ん、んん?これはノミ?
ママはノミと人生初対面。
しかし大きさといい、跳ねることといい、何よりシフォンさんのカイカイ。

すべての原因はノミと断定し、
即座にフロントラインプラス(ノミの薬)を入手し、
シフォンさんの首筋に滴下。

併せて買ったノミとり櫛でコーミングしたところ、
首回りと尻尾周辺から、なんと計10匹のノミを発見!
2016122605.jpg

フロントラインを投与すれば体についているノミは死滅するので、
2日半待って2回目の薬用シャンプーをして、
体に残っているであろうノミの死骸も洗い流しました。
(フロントラインは投与後2日からシャンプー可能で、効果は1か月持続します)
2016122606t.jpg
まだ噛まれた跡が小さなカサブタになって剥がれたりするので
少しかゆいようですが、ひどくカイカイすることは無くなりました。

ネットで調べてかゆみの原因を探っているとき
当然ノミという可能性もありましたが、
家から1歩も出ないシフォンさんに付くはずがないと
決めてかかっていました。

そのせいでシフォンさんに1か月以上もかゆい思いをさせて、
本当に可哀想なことをしました。
2016122607t.jpg

ノミの感染経路は、まったく分かりません。
今秋から庭に外猫さんがよく来ているので
それが関係しているのか…。
ドアの隙間とか、人の靴に付いて入ってきたのか。

しかし皆さんにお伝えしたい。
完全室内飼いでも、ノミにご注意!

今回のことで良かったことがひとつ。
以前からブラシは好きだったけど
コームは警戒していたシフォンさんが、
痒さが治ったのに気をよくしたのか大好きになったこと。
2016122608t.jpg

とても目の細かい櫛で全身とかしているので、
被毛は最高に美しく仕上がっています。
2016122609t.jpg

そしてママは…、
家のどこかに潜んでいるかもしれない跳ねるアイツを退治すべく
ダイソンをかけまくる大掃除遂行中です。


↓みんなもピョンと押してみて,シフォンのお願い!
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト